20111128191356f91
ネタバレ注意

”嘘の塊”みてーな作品だったな!!

いっそのことタイトルを「嘘物語」にでも変えたほうがいいのではないか?
と思うほどだ。

いろんな意味で当初予想してたのと違う!!

「ひたぎエンド」じゃねーだろこれ!

まず、貝木さん視点で話が進むとかどういうことだよw

ひたぎさんじゃねーのかよ。 ←これが1つ目の予想と違ったとこ。



「恋物語」というタイトルの意味の捉え方。

ひたぎ ⇔ 阿良々木

↑ この2人の恋物語ではないということ!!
これが2つ目の予想と違ったとこ。

どちらかと言えばこういうことだよ

ひたぎ ⇔ 貝木

いやこうかなw

ひたぎ ⇔ 貝木 ⇒ 神原

貝木さん神原好き過ぎるだろww
改めて「するがデビル」読んでみるとニヤニヤしてしまいそうだな。

個人的に1番面白かったシーンは那覇空港での、ひたぎと貝木のやり取りかなw
鼻眼鏡とアロハシャツ。そしてオレンジジュースとコーヒーの掛け合いw

ひたぎが”体を売っても云々”と言った時にキレて、ひたぎさんの顔面にコーヒーかける
貝木△だわ!

斧乃木ちゃんにも言われてたけど、なんだかんだ言って、ひたぎ好きだからな貝木は。
つまりこれは、ひたぎの恋物語ではなく、貝木の恋物語。

改めて
20111128191354655


1番上のセリフは撫子が言ったものだったのか。
そして、それは貝木に向けて言ったセリフ。
貝木が神原好きな理由がこのセリフに隠されているよねw

つーか上の、宣伝文句はマジでたちが悪いわ。
なんか内容と違うじゃん!
もはや詐欺だろ。詐欺師視点の物語だけにw
そりゃあ”100%悪趣味で書かれた小説です。”とか書いてるわけだよ!!

そして肝心の撫子は意外とあっさりいったね!

撫子も撫子で面白かったなw

「撫子だよ!」の登場シーンとか、

あのクローゼットの中見られたときの反応ワロタww
阿良々木が偽物語で撫子の部屋に行ったときの会話のやりとりが
いい伏線になってたな。

そして最後のあのオチは一体何なんだよ!
あんな終わり方でセカンドシーズン終了とか・・・・




         ___
       /      \<う~ん・・・なんと言うか面白いことは
      /  ─   ─ \ 面白いんだけど、セカンドシーズンの終わり方と
    /    (●) (●) \ しては微妙だろこれ・・・
    .|  U   (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ








         ___
       /      \<何よりも、1年前から”ひたぎエンド”という
       / ─    ─ \ タイトルだけを早くから発表されていて
    /  (●)  (●)  \ ひたぎと暦の絡みを想像していた人は
     |     (__人__)     |    __ だいぶ騙された感じだよね
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ




”ひたぎエンド”というサブタイトルにひたぎ大好きの”ガハラー”達は
たいそうな妄想を膨らませてきたことだろうとは思うんだよねw
だが、いざ蓋を開けてみれば、暦の登場シーンなんてたしかせいぜい1ページくらいだったよねww






        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |:::::     u  |   /      \ <ひたぎさんもそうですが、やはり僕としては
     . |:::::::::::u    |  / ::::\:::::/::::: \ 忍の出番がゼロだったことが悔やまれます。
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――





やっぱ化物シリーズの1番の売りは、キャラ同士のハイテンポな会話劇だと思うんだよね。
今回は貝木が1人で黙々と考えてるシーンが多かったのがあれだね・・・
まぁファイナルシーズンに期待かな。
azuY8r6yBQw

では”セカンドシーズン”終了ということで、

猫物語〈白〉 
傾物語
花物語
囮物語
鬼物語
恋物語

以上6作品から、個人的に好きな順位でも付けてみるか!


1位 猫物語〈白〉
2位 傾物語
3位 鬼物語
4位 囮物語
5位 花物語
6位 恋物語 



      __
     /   \
   /   _ノ  \  
   |    ( ●)(●)             ____
.   |     (__人__)            /      \ <こんな感じです。
    |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \ 異論はまぁ認めます
.    |        }  \      / (●) (●)    \ 
.    ヽ        }     \    ...|   (__人__)       | 
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |



猫物語〈白〉は面白かったねぇ!1番良く出来てると思う。
暦以外が語り手で1番成功しているのが羽川視点の話だと思うわ。
心理描写も面白いし、ひたぎとの会話も糞面白い。
よくもまぁ阿良々木抜きであそこまで話を盛り上げれたと思う。
個人的に堂々の1位。

2位の傾物語は完全に俺得w
本の内容一冊ほぼ全てが忍との会話とか最高すぎる!

3位は鬼物語。幼女3人と阿良々木で織り成す、あの会話劇が面白かったね!
物語に出てくる”あの得体のしれない物体”の正体も読んでて凄く気になったし
八九寺は可愛いしで最高だったね!

4位の囮物語は、撫子視点だけど、相変わらず撫子とその取巻きが面白いし
読んでて面白かった。

5位・6位に共通して言えることは、メインの登場人物の少なさと、会話の少なさかな。
ボケキャラが基本不在だったのが痛いと思う。
「猫」「傾」「鬼」に比べて、”怪異”の正体やオチも弱いと思うし。



      __
     /   \
   /   _ノ  \  
   |    ( ●)(●)             ____
.   |     (__人__)            /      \ <まぁゆーても、全部面白かったわけだが
    |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \ 個人的には「猫」「傾」「鬼」が良く出来てたと
.    |        }  \      / (●) (●)    \  思う。
.    ヽ        }     \    ...|   (__人__)       | 
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |




あつともBlog 過去の記事

鬼物語 感想
http://blog.livedoor.jp/atsutomoblog/archives/1667281.html

囮物語 感想
http://blog.livedoor.jp/atsutomoblog/archives/1637639.html

猫物語〈黒〉〈白〉 傾物語 感想
http://blog.livedoor.jp/atsutomoblog/archives/1587082.html